日の行為と熱量について勉強してた

日などについて学業しました。黒点のがたいは、1000〜数万kmくらいで初めは可愛いが徐々に大きなものに成長することがあります。黒点の状況寿命は10日程度ですが、大きな黒点では寿命が2か月に繋がる雑貨もあります。黒点を日毎観測すると、そのエリアが徐々に西へ移動していくように見える。これは日が自転やる結果であり、黒点の働く速さから日外層の自転テンポがわかります。地球から見た日の自転テンポは赤道近辺で最も速く約27日、高緯度では約30日だ。緯度によって自転テンポがことなるのは、日が固体ではなくガスであるために起きる事象だ。長期間にわたって黒点の数を観測すると、約11時代のテンポで黒点の数が増減やることがわかります。黒点がとくに多いときは日の実行が活発な状態であり、こういう状態を日実行の明確期と効く、黒点の数少ない状態を極小期といいます。このようなことを覚えましたが、学業できて良かったです。http://thecw.co/