いつか、高知へ行くのもいいなと思っています。

私は旅行がとても好きです。
ただ最近、四国とは縁遠くなりました。
ところが、先日「ブラタモリ」を見て、俄然行きたくなりました。高知も良さそう、行ってみたいと思いました。
テレビで流れた、高知市の海側の辺りも興味深かったです。旅行に行ったときの思い出は、お城を中心としてにぎやかな部分しか、覚えていない私には、なかなか新鮮に思えました。
個人的には、あの歌で有名な「はりまや橋」が風情ある形となっていました。ちゃんと橋の形になっているではありませんか。
私が子どものころ、高知のはりまや橋は日本3大がっかりの一つと言われていました。
はりまや橋の欄干だけが残っていて、道路に置かれている(正式には埋め込まれた)状態だったのです。
人から聞いた話では、前高知県知事がこれはいけないと、橋の形になったと聞きました。
もし高知に行くのなら、それまでの間に、歴史を勉強しておかなくてはなりません。
そこを含めて仕事も頑張りつつ、計画をたてようと考えています。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/

3時のおやつの時間は本当に必要なのかと思ってしまった

3時のおやつとはよく言ったものですが、本当に3時のおやつとかおやつの時間って必要なのでしょうか?というのが今の私の疑問です。
普通の人達は朝・昼・晩と三食を食べますが、三食にプラス3時のおやつなんかを食べてしまったとしたら夕飯が食べられなくなってしまうのではないかと考えてしまいました。
夕飯を食べる時間帯にもよりますが、私は結構お菓子だけでおなかいっぱいになってしまうことがあるのでおやつの時間は夕飯前には正直きついなぁと思います。
何故こんなことを書いているのかと言うと、NHKのロシア語講座を見ていたらおやつの時間によくクッキーが食べられるということを紹介していたからです。
クッキーなんて食べたら間違いなくそれだけでおなかいっぱいになってしまいます。
最近少食なのが加速して来たから余計にそう思ってしまったのかも知れません。
最近おなかがあまり減らなくてクッキーを食べたいとは全く思わなくなってしまいました。
でも小学生の頃はクッキー大好きだったなぁ。
どうでもいいですがこの番組、小林麻耶ちゃんが出ているんですね。可愛くてとても癒されました。アコム 提携atm

今更ながらなんだけど、改めて感心するITの発展ぶり!

毎日毎日、今日も当たり前のように、ごく自然に馴染んだり使ったりしているパソコンや携帯といったITものに、改めて今もリアルタイムで感心してしまう。これを書きながらも普通に好きなBGM音源としてかけているユーチューブだけを見ても、いったい今日という日にどれだけ多くの人が同じユーチューブを使ってるんだろうと思うと、たまげてしまうほどだ。ユーチューブといい、ネットという大海におびただしい数あるサイトといい、いつの何時ぐらいにどれくらいのアクセスがあったか、検索数などを調べる人までもが存在する時代になった。
かくいう私自身、音楽だけでもユーチューブの再生回数に相当貢献してきたし、今このときだってタイムリーにそう。未だにガラホ派なのでスマホやタブレット端末系の購入予定こそ当面はないが、それだってもはやITのない生活は考えられないものとして私の生活に密着したものになった。何しろスピードや合理性が違うし、旬のニュースを見聞きするにも、検索など調べもの、家計簿アプリ、支払い関係の整理と、何をするにも合理的でスマートに事を進められる。
ものすごい発展ぶりで今日も世の中の多くの人の生活をスムーズにしているけど、私もまたこれからも恩恵に与っていくであろうITは、どこまで進化するんだろう?タブレット端末なんかを見る限り、自分が使ってなくてももはやドラえもんとかスターウォーズの世界が一部到来してるなと実感する。ミュゼ 500円 返金

新橋の控え室として有名なSL広場とそのSLについて

新橋駅前に残るSL座敷はそれほどテレビジョンのレポートに出てきます。そのSL座敷に止まっているスチーム機関クルマC11はさらに姫路機関区に参入し、休業まで中国郷里のローカル向きで走っていました。よって、止まっているSLにとっては新橋とからきし関係のないのです。あんな隅も縁も薄いC11ですが、今では新橋といったらSL座敷と言われ、その止まっているスチーム機関クルマとして有名になりましたし、駅舎の最前から窺えるほど駅舎から間近いので、詰め所としても十分利用できます。
ちなみに、そのC11は一年中3回ほど汽笛が鳴り渡るそうです。俺が新橋に行ったときに急に大きなメロディーがして何だと思ったのですが、汽笛だったと知って、車両接近を報じるための汽笛から暇を報ずるための汽笛として今は活躍していると思うと、正にあたたかい気持ちになります。
そして、SLを見る限り古さをもらい打ち切るほどクラスが良さそうなので、消息筋が正しく保全をなされているのでしょう。常にSL座敷のメンバーとして新橋にいてほしいだ。ミュゼ デリケートゾーン 脱毛

海の生き物アメフラシ、実は食べられるって知ってましたか!?

昼間、海辺を散歩していたら、波打際にラーメンのような黄色い塊が落ちていました。
何でこんな所にこんな物が…と近づいてよくよく見てみると、細かい粒々が。
気になってその場でスマホで調べたところ、何とアメフラシの卵でした!

このアメフラシの卵、そのビジュアルから『海素麺』と呼ばれているそうです。
さらにこれ、地域によっては煮物や酢の物にして食べるらしく、海藻の味がするのだとか…とはいえ生息地によっては毒素が含まれている可能性があるようなので、素人の方には調理はお勧めできません。
しかしいくら新鮮で安全なアメフラシの卵料理をお皿に出されてもこれを食べる勇気は私にはありませんが…。

食べるといえば、以前テレビでアメフラシ自体を料理して食べている番組を見た事があります。
まず内臓を綺麗に取り、たっぷりのお湯で茹でます。
その後醤油ベースで煮付けをしていただいていたのですが…これがとても美味しいらしいのです!
何でも貝やアワビに似た味なのだそう。
隠岐の島に行くと郷土料理として食べられると聞いた事もあるので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

子と一緒に自然の厚意で自家製草原いちごジャム

今日は我が家の毎年のしきたり行事になりつつある草原いちご狩りに行きました!
まったく僅か季節が速いかなと思いましたが、今年は空模様も割りと良い日が手広く、優しい日光も多かったせいか、目的地にたどり着くと山々の壁紙に真っ赤になった草原いちごがたくさんありました。
それを見て娘は当然成人も大やりがいでした!!

山々の壁紙と言っても娘も手が届くような所にもたくさんあるので、娘も一緒に楽しめます。
娘は取った周囲からお口の中に…笑
摘みながら取る草原いちごがまた美味しいんです!!

成人は長靴を履いて手袋をしてと最良防備で、少し山の上の者まで登り、草原イチゴを採りました。そのかいあって、今年も山盛りの草原いちごがボール2つ分採れました〜!
普通のいちごとは食感やテーストが幅、ちょっとプチプチしていて酸味も無く、甘味はありますが、あっさりしていてどんどん食べられます。
娘は途中から採るのに飽きて食する限定へ…笑
終いには、「既に帰りたい〜!」という娘をよそに、大人のほうが夢中になっていました!

とりどり採れたので、持って帰って娘と一緒にジャムにしました。
ジャムも程よくプチプチした食感がのこり、甘すぎず食べやすいので、食パンに仰山つけて食べたり、スイーツ分析に使ったりも決める。
今年もうまいジャムが出来ました〜!

また翌年もみんなで行きたいと思います!!http://www.abateofutah.org/

がん検診の変化。あしたしてみよう。大事を続けるのだ。

がん検診。めんどくさいから、ひとつの病院で決める。
あと、子宮がんは受けておこう。K様がおすすめしてくれたし。K様は見立てで引っかかったらしきし。
恐ろしい恐ろしい。
何だか乳がんと子宮がんは怖いよなあ。女性に独自の癌ですもんなあ。
あとは、こわいのは糖尿疾患。でもあんまり手緩い一品が好きではないから、糖尿はならないような
気もするんだけど、血糖統計がおっかないね。
丈夫検査の結果は、ファイリングしておこう。
これは、ミニマリストになっても捨てない。20年から取っておいた大事な登記だから。
ぜったいに捨てない。
それほど考えると、恋人がかなぐり捨てたくないという根性も聞き取れるかもしれない。
丈夫検査、受けないとなあ。用意が必要なのが面倒いなあ。
がん検診、でも必須だし。40年になったら乗り越えるって私と約束したし。
今回だけは、行っておこう。翌日、テレフォンです。
がん検診は、ほんとにライフ。心臓異変や脳卒中はさけられないけれど、ガンは早急発見できるから。お金 借りる 5万

今流行りのDIYで小物作りにハマっています。

友人がDIYをやっているとブログに載せていて、話を聞いているうちに自分でもやってみたくなり始めたのがきっかけでした。
最初はキッチンの壁に100均のインテリアシートでイメージを変えるとても簡単なことから始めました。
私は主に100均の物でリメイクしたりデコレーションして、インテリア雑貨や野菜ストッカーなどを作りました。
自分の工夫次第で、普通の用途とは違う使い方をして別のものに生まれ変わるところが楽しいです。
自分の身長に合わせたり、既製品には無いちょっとした隙間などにも合わせて作れるところもハマった理由です。
また自分のイメージに合わせて色を塗って、インテリアに統一感が簡単に出せるのがとても魅力的だと感じています。
今書店やテレビでもDIYを取り上げているので、それを参考にたくさんのアイディアが思い浮かぶので、色々考えているだけでも楽しいです。
もっとDIYのスキルを上げて本格的なアイアインや木材を使った家具を作ってみたり部屋全体を自分でリノベーションしたいと思っています。http://www.cinemasurprise.com/

花火の夜に思い出して仕舞うとあるワンコの行い

夏季の深夜、遠くでパーンと雑音がすると、なるほど、どこかで花火をあげているのだなあと思います。そして途端、とある犬のことを思い出してしまう。わが家の近所で飼われていたユキ様。とっくに亡くなってしまって数年がたちます。小ぶりな日本犬で、ほとんど雑種でしょうね。出入り口の前にダンボールが置いてあって、そこがユキ様のお一部でした。大雨の太陽も、スノーの太陽も、出入り口の中には入れて貰えず、いつも困ったような面構えで外側を見ていました。番犬として、常時出入り口の保守をしていたのでしょうね。絶えず真面目にお仕事をしていたユキ様ですが、花火のパーンという雑音が大の苦手。それが分かると、門を乗り越えて、脱走してしまう。なんで花火の雑音がそこまで嫌いなのか、飼い主さんも神業がっていました。そういえば、自分の亡くなったおじいさんは花火フェスティバルが嫌いでした。空襲の焼夷弾を思いだすからと言っていました。ユキ様にも、犬なりのトラウマがあったのでしょうか。

伊勢志摩のPRキャラクター碧志摩メグの今について

2014年に三重県志摩市のPRキャラクターとして採用された海女の女の子のキャラクター、碧志摩メグ。しかし、そのデザインがアニメ的でちょっとセクシーだったことがあり、不適切だとして地元住民の反発が起こって市の公認を撤回される事態となりました。この騒動は当時ニュースでも取り上げられましたので、記憶に新しい方もいらっしゃると思います。この碧志摩メグ、今どうなっているのかといいますと、そのまま消えてしまったわけではなく、伊勢市にある勢乃國屋さんという土産物屋で現在もキャラクターグッズが販売されているということです。勢乃國屋さんのホームページを見てみると、確かに碧志摩メグプリントクッキーなるものが販売されており、インターネットで購入できるみたいです。そして、この碧志摩メグですが、なんとアニメ化のプロジェクトも立ち上がっているとのことです。非公認となった後も地道に活動しているようです。なんか健気で応援したくなりますね。